【梅雨くせ毛対策】うねり毛を隠すメンズスタイリング

メンズの皆さんは5月~7月の梅雨の時期で困ることと言えば、やはり湿気による髪型の崩れじゃないでしょうか?

天パやくせ毛の人からしたら毎年辛い時期ですね。

今日はこれを乗り越えるためのスタイリング対処法を紹介していきます。

セットの流れ

①髪の毛を濡らす

②髪の毛をブローする

③整髪料でスタイリングする

④スプレーで固める

大まかな内容はこのような流れになります。

髪の毛を濡らす

朝起きたら、寝ぐせのままでスタイリングをするのはやめてください。
しっかり濡らしてから、一旦リセットするのを心がけてください。

髪の毛をブローする

ドライヤーで乾かしていくのですが、天パ・くせ毛を伸ばすように摘まんでドライヤーをあててください。
ここは丁寧にやりましょう。

温風 → 冷風

という順番で乾かしてください。

最後に冷風で乾かすことで、熱された髪の毛が冷えて髪型がしっかり決まります。

※ウェット感があるスタイリングをした人は、乾かすのを少しにして、濡れた状態でジェルを一気に盛り込んでいくのがポイントです。

整髪料でスタイリング

ブローの時点で、ある程度形が出来ているとGOODです!
髪の毛の寝かせる部分はしっかり寝かせておいてください。

スタイリング剤はマットタイプやワックス系はオススメできません。

オススメは『ウェット系のスタイリング剤』です。

理由としては、ウェット系のスタイリング剤を使うことで、髪にそれ以上に湿気を入り込まないようにできます。

なので、グリーズ、ジェル、ポマード関連のスタイリング剤を使用すると上手くセットする事ができます。

軽くスプレーで固める

30センチ離したところから、全体的にサッとスプレーします。
どうしても崩れてほしくない部分にポイント的に重ねてスプレーします。

あまり近づけてかけないように注意しましょう。

いかがでしたか?普段のスタイリングに一手間足して今年の梅雨も快適に乗り越えましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事