【梅雨でも広がらない髪をキープするための4つの方法】

あなたの心のワクチンまーちんだよ! !

7月に入ったとはいっても、まだまだ雨が多い今日この頃。梅雨の1番の悩みは髪の毛のセットがうまく決まらないって人も多いんじゃないかな。

だから"今日から実践できる梅雨でも広がらない髪をキープするための4つの方法"を紹介するよ!

梅雨の時期に髪の毛が広がる原因

「キューティクル」がダメージを受けている

髪表面は【キューティクル】と呼ばれるうろこ状のタンパク質で覆われてるよ。 この「キューティクル」は、乾いているときは閉じていて髪内部の成分や水分を保つ役割を果たしてるんだって。 あと空気中の水分を髪内部に入り込ませない役割もあるんだよ。

梅雨の時期はダメージを受けた「キューティクル」に湿気の水分が吸収される

雨の日に髪がゴワゴワと広がってしまう1番の原因は湿気なんだ!
パーマやカラー、アイロンでダメージを受けた髪(キューティクル)が湿気の水分を吸収して、髪のうねりやゴワゴワを起こしてるんだって!

①シャンプーを使う前にぬるま湯だけで洗う

「シャンプーを使う前にぬるま湯だけで洗う」→「指の腹で優しく洗う」


これを実践するだけで、シャンプーの泡立ちもグッとよくなるよ!
指の腹で優しく洗って頭皮をマッサージをするとより効果的になるよ!

まーちん
シャンプーの仕方って意外とすごく大切なんだよ。洗いのこしや、爪を立てて洗うのは髪のダメージに繋がるんだって!

②トリートメントで保湿する

髪を洗い終わったら、髪を内側からダメージ補修をしよう。

トリートメントはリンスやコンディショナーよりも保湿効果が高いので週に2.3回でも十分だよ!
ごわつきが気になる人は毎日使うと効果的!

まーちん
トリートメントをなじませてから5〜10分ほど時間をおくとより効果的!

③【重要】お風呂から上がったらヘアオイルをつけてすぐにドライヤー

お風呂から上がってすぐに髪の毛を乾かす

意外と大事なのがドライヤー!
ドライヤーの熱から髪を守るためにヘアオイルは必ず使ってね。
温風である程度乾かしてから冷風に切り替えて乾かすと、”キューティクル”を守るヘアオイルの効果を最大限に引き出す効果】があるよ!

乾かす時間をもっと短くし、ダメージをもっと少なくするおすすめのドライヤーだよ!
これを使えばさらにドライヤーから髪を守って乾燥・パサつきを軽減できるよ!
まーちん
髪が濡れたまま寝てしまうと、髪の毛が痛む1番の原因になるからどんなに忙しくてもしっかり乾かしてから寝ようね!

④アイロンを使う時は150度以下でスタイリング

アイロン前にスタイリング剤をつけて、できるだけダメージを軽減しよう。

「140度〜150度で1箇所につき4〜5秒」を目安に使ってみてね。
ヘアアレンジが完成したらワックスやスプレーでキープすればok !

ヘアスタイリングはもちろん、髪・肌・リップ・ネイルなど全身に潤いを与え保湿できるよ!僕はこの柑橘系の爽やかな香りが好きだな〜
まーちん
紹介した4つの事を実践すれば梅雨の時期でもまとまるつや髪をGETできるよ!
ぜひ試してみて!
きみたか
自分も髪の毛傷みやすいから↑のまーちん法実践してツヤツヤ髪になるね!
いさぎ
ぼくももっとサラサラヘア目指してみようかな
まーちん
みんなで実践して梅雨も美しい髪でいこうね!最後まで見てくれてありがとう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事