正月太りを解消「ながら運動」3選

お正月は美味しいおせちやご飯をたくさん食べて、とにかくお家でゴロゴロ過ごした!なんて方も今年は多いのでは。

休みがあけてからも「なんだかだるいな。。」「太った‥」と、体に対する不快感が残っていませんか?

そんなときは、簡単にできる"ながら運動"で、体をほぐして筋肉に刺激を与えるのがおすすめです!

①歯磨きしながら「スクワット」

はみがき中にスクワットなんて本当に効果があるの?と思う方もおられますが、少なくともはみがきの平均時間は約3分程。毎朝、毎晩3分ずつやるだけでもふくらはぎの血流が良くなりむくみの解消や体質改善に繋がります!

肝心なのは小さなことでも「毎日欠かさずやり、習慣化させる」ことです。

簡単にできるので少し意識し、習慣化させて体質改善をはかってみては!

②テレビを見ながら「股関節ストレッチ」

1) 仰向けに寝転び、右ひざを曲げて胸に近づけ、両手で抱えて30秒キープします。

2) 逆側も同じように左ひざを曲げて胸に近づけ、両手で抱えて30秒キープします。

3) (1)(2)を交互に5セットずつおこないましょう。

③掃除機をかけながら「ヒップアップストレッチ」

1) 左手を壁にそえて、右手を腰におき、腹筋をグッと引き締めます。右足をゆっくり後ろに持ち上げて、上げれるところで10秒キープします。

2) 右手を壁にそえて、左手を腰におき、腹筋をグッと引き締めます。左足をゆっくり後ろに持ち上げて、上げれるところで10秒キープします。

3) (1)(2)を交互に5セット繰り返しましょう。

お正月太りの定着を防ぐには、ぼーっとテレビを見ている時や家事の合間などに「ながら運動」を取り入れて、体を動かしておくことが重要です。

特に、第二の心臓でもある「ふくらはぎ」、お腹周りを動かす「肩甲骨」、「股関節」、「お尻」周りのストレッチを取り入れてみてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事